Office Seiji Ohno
Vision

Vision

私たちの心が実現できると知っている より美しい世界に向かって 

私たちは今とてつもない時代の変わり目に生きています。短く見積もっても、産業革命に端を発した時代がどのような形であれ終末を迎えようとしているのです。なぜここまで確信を持ってそう言えるのかといえば、成長し続けなければ維持出来ない現在の経済システムのニーズとその経済活動の源となっている地球資源量の乖離が広がりすぎて地球のバランスは崩れ始め、それが温暖化などの環境危機という形ではっきりと表れはじめているからです。

私たちの生存、平和、幸せのためには、少しでも現在の暴走している経済システムから脱却、卒業することが必要になります。そのためには、ルールや仕組みや法律を変えるなどの外側の作業もさることながら、その底流を流れる意識と役目を終えた「成長することが良しとされる物語」を眠りにつかせる内側の作業も必須になります。その今や古き物語は人間の個性や独立性を高め科学の発展をもたらした一方で、過度の独立性は人が他の人や家族、コミュニティ、自然と切り離されているという錯覚を起こし、未だかつてない欠乏感や孤独、そして、他と認識された存在への考えられない程の嫉妬や暴力が産み出されました。私たちはこの危機の時代を乗り越えるために「見える世界」の改革だけではなく、「見えない心の世界」の変容に取り組まなければならないのです。

私たちにとっての良いニュースは、新たな「つながりと個性が共生する物語」とより多くの人たちを幸せにするシステムを創り出す時間がまだ何とかあり、新しい物語の構成要素になりそうな革新的な方法・考え方・それらを実践しているコミュニティも急激に現れはじめているということです。

私は長年の様々な学び・実践を通じて、1)機能不全を起こしはじめている現在のパラダイムに幕を閉じ、2)言わば妊娠期のような過渡期を我慢強く耐え忍び、3)新しいパラダイムを産み出すという3つの領域のあり方を探るという活動に知らず知らずのうちに従事していたようです。これから、今まで学んだ知識や身につけた知恵を伝え、個人・グループセッションやセミナー/ワークショップの提供、コミュニティ創生などを通じて、多くの人と共にこの移り変わりの時代を歩んで行きたいと思っています。

ご縁のある方々とつながって協力しながら、世の中により自然な循環が生まれるようにと、そして、より美しい世界を多くの人と迎えられることを強く願っています。

2019年8月